Ubuntu 12.04からKRDCでWindowsへリモートデスクトップ接続

Ubuntu 12.04からWindows Server 2008 R2にリモートデスクトップ接続したいのですが、
良いソフトを探している最中です。

今回インストールしてみたのは、リモートデスクトップ・クライアント「KRDC」です。





KRDCのインストールと起動




Ubuntu ソフトウエアセンターで検索してインストールを行いました。

65_001.png



Dashから「krdc」で検索すると出てくると思います。

65_002.png







Windows側の設定



まず、Windows側でリモートデスクトップ接続を受け付けるように設定します。
[スタート]-[コンピューター]を右クリック。
[プロパティ]を選択します。

65_003.png



システム画面が表示されるので、左側の[リモートの設定]を選択。

65_004.png


システムのプロパティ画面が表示されます。[リモート]タブでリモートデスクトップの
「リモートデスクトップを実行しているコンピューターからの接続を許可する」を選択。

65_005.png


警告が表示されますがそのままOK

65_006.png


これで設定完了です。








KRDCでWindowsに接続



接続先を[rdp]に変更し、Windows端末のIPアドレスを入力します。
入力が終わったら、右側の矢印ボタンをクリック。

65_007.png


ホストの設定画面が表示されます。

デスクトップの解像度:現在のスクリーン解像度
色数:True Color(24Bit)
キーボード配列:日本語(ja)

追加で、コンソールログインにチェックをつけました。

また、
・このホストにはこのダイアログを再び表示する
・パスワードをKWalletに保存する
のチェックははずしました。

65_008.png



こんな感じで、Windowsのログイン画面が表示されます。

65_009.png


全画面表示も行えます。

65_010.png


関連記事

プロフィール

Author:symfo
blog形式だと探しにくいので、まとめサイト作成中です。
Symfoware まとめ

PR




検索フォーム

月別アーカイブ