Ubuntu Server 18.04.1に.net core 2.2をインストール

以前、Ubuntuに.net coreをインストールしてみました。
Ubuntu 18.04に.NET Core 2をインストールしてC#プログラムをビルドする

このときはpreview版をインストールしたので、
改めて.net core 2.2のインストールを試してみます。

Ubuntu Server 18.04.1へインストールを実行しました。


Install the .NET SDK



こちらを参考にインストールを進めます。
https://dotnet.microsoft.com/learn/dotnet/hello-world-tutorial

ちょっと手順が変更されていますね。
「packages-microsoft-prod.deb」をインストールして、リポジトリとキーの追加を行います。


$ wget -q https://packages.microsoft.com/config/ubuntu/18.04/packages-microsoft-prod.deb
$ sudo dpkg -i packages-microsoft-prod.deb



dotnet-sdk-2.2のインストールを実行。


$ sudo add-apt-repository universe
$ sudo apt install apt-transport-https
$ sudo apt update
$ sudo apt install dotnet-sdk-2.2



これでインストール完了です。
バージョンを表示してみます。


$ dotnet --version
2.2.101





Create your app



引き続きチュートリアルを試してみます。
「dotnet new console」でコンソールアプリケーションの雛形を作成。


$ dotnet new console -o myApp
$ cd myApp




プログラムファイルを表示します。


$ vi Program.cs



内容は以下のようになっているはずです。


  1. using System;
  2. namespace myApp
  3. {
  4.     class Program
  5.     {
  6.         static void Main(string[] args)
  7.         {
  8.             Console.WriteLine("Hello World!");
  9.         }
  10.     }
  11. }



コンパイル&実行してみます。


$ dotnet run
Hello World!



ちゃんと動いてくれました。
関連記事

プロフィール

Author:symfo
blog形式だと探しにくいので、まとめサイト作成中です。
Symfoware まとめ

PR




検索フォーム

月別アーカイブ