Laravel PostgreSQLに接続する

Laravel 5.8からPostgreSQLに接続してみます。


接続ライブラリ



PHPからPostgresqlへの接続ライブラリをインストールしておきます。


$ sudo apt install php-pgsql




設定ファイルの編集




ローカルにインストールしたPostgreSQL
データベース:sample
ユーザー名:pgadmin
パスワード:P@ssw0rd



上記のデータベースに接続してみます。
.envファイルの該当箇所を編集。


DB_CONNECTION=pgsql
DB_HOST=127.0.0.1
DB_PORT=5432
DB_DATABASE=sample
DB_USERNAME=pgadmin
DB_PASSWORD=P@ssw0rd



Laravel コンソールから実行するバッチプログラムの作成
こちらで調べたコンソールコマンドで接続を試してみます。

データベースに接続するため、「use Illuminate\Support\Facades\DB」を追加。
サンプルは以下のようになりました。


  1. <?php
  2. namespace App\Console\Commands;
  3. use Illuminate\Console\Command;
  4. use Illuminate\Support\Facades\DB;
  5. class SampleCommand extends Command
  6. {
  7.     protected $signature = 'my:command';
  8.     protected $description = 'コマンドサンプル';
  9.     public function __construct()
  10.     {
  11.         parent::__construct();
  12.     }
  13.     public function handle()
  14.     {
  15.         $rows = DB::select('select * from test');
  16.         var_export($rows);
  17.     }
  18. }



コマンドを実行してテスト


$ php artisan my:command



これでtestテーブルの中身が検索できました。
ちゃんとデータベースに接続できたようです。

関連記事

プロフィール

Author:symfo
blog形式だと探しにくいので、まとめサイト作成中です。
Symfoware まとめ

PR




検索フォーム

月別アーカイブ