Ubuntu 20.04 にOpenCV 4.4.0をソースからインストール(install-opencv.sh使用)

ソースから OpenCV 4.4.0 を Ubuntu 20.04 にインストールしてみます。
過去OpenCV 4.1.0をインストールした手順を参考にしました。
Ubuntu 18.04 ServerにOpenCV 4.1.0をソースからインストール(install-opencv.sh使用)


インストールスクリプト



公開されているインストールスクリプトを使用してインストールします。
http://milq.github.io/install-opencv-ubuntu-debian/

OpenCVをaptで導入済みの場合は事前に削除しておきます。


$ sudo apt autoremove libopencv-dev python-opencv




インストールスクリプトinstall-opencv.shをダウンロード。


$ wget --no-check-certificate https://raw.githubusercontent.com/milq/milq/master/scripts/bash/install-opencv.sh




ファイルを編集して、OpenCVのインストールバージョンを変更。


$ vi install-opencv.sh




8行目付近、「OPENCV_VERSION」の指定を4.4.0とします。


# OPENCV_VERSION='4.2.0'
OPENCV_VERSION='4.4.0'




実行権限を付与して実行。


$ chmod +x install-opencv.sh
$ ./install-opencv.sh



インストールにはしばらく時間がかかります。
20分程度必要でした。




Python3からの呼び出しとバージョン確認



Python3でcv2モジュールをインポート。
バージョンを表示してみます。


$ python3
Python 3.8.2 (default, Jul 16 2020, 14:00:26)
[GCC 9.3.0] on linux
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> import cv2
>>> cv2.__version__
'4.4.0'
>>>




無事OpenCV 4.4がインストールできました。


関連記事

プロフィール

Author:symfo
blog形式だと探しにくいので、まとめサイト作成中です。
Symfoware まとめ

PR




検索フォーム

月別アーカイブ