Ubuntuでスクリーンショットを取るオススメのツール Shutter

スクリーンショット、スクリーンキャプチャ、ハードコピー等、
色々呼び方はあると思いますが、要するに画面の情報を
画像に変換するツールです。


Ubuntuは標準で、「Print Screen」キーを押せばスクリーンショットを取得できます。
しかし、blogに貼り付けるときはリサイズしたり、注釈を入れたりしたいので、
結局取得した画像を画像編集ツールで開き直すことになります。


ここ1年以上このblogを書くときに使っているオススメのツールが
「Shutter」です。




インストール



Ubuntuソフトウェアセンターで、「Shutter」を検索すると出てきます。

127_01.png


起動すると、こんな画面が表示されます。

127_02.png



使い方は、ツールバーの「デスクトップ」を押すとデスクトップ全体が、
「ウインドウ」を押すと、指定したウインドウのスクリーンショットが
取得できます。

取得したスクリーンショットは、タブに追加されていきます。




特殊なスクリーンショット



ツールバーの「ウインドウ」の右に並んでいるボタンは、
左から「ウィンドウの特定セクション」「メニュー」「ポップアップ」の
スクリーンショットを取るためのものです。


「ウインドウの特定範囲」を使用すると、ブラウザに表示している
内容の部分だけのスクリーンショットを取得することができます。

例はこんな感じ。

127_03.png



「メニュー」を使用すると、メニューバーの部分だけのスクリーンショットを
取得できます。

例はこんな感じ。

127_04.png


「ポップアップ」を使用すると、ポップアップメニューだけの
スクリーンショットを取得できます。

例はこんな感じ。

127_05.png


元は、虫眼鏡アイコンにマウスカーソルを当てた時に表示された
ポップアップメニューです。

127_06.png







設定できる項目



メニューの[編集] - [設定]で変更できる項目を列挙しておきます。


127_07.png


127_08.png


127_09.png


127_10.png


127_11.png


127_12.png


127_13.png


127_14.png







ちょっとした画像編集



ツールバーの右側にある「編集」を押すと、ちょっとした画像編集が行えます。

127_15.png


囲み枠で画像の一部を強調したり、ぼかしを入れたり、文字を入れたりできます。
また、画像の一部を切り抜くこともできます。





プラグイン



メニューの[スクリーンショット] - [プラグインの実行]を選択すると、
プラグインを実行することができます。

127_16.png


使用できるプラグインはこんな感じ。

127_17.png



blogに貼り付ける画像の横幅は500pxを超えないようにしています。
Ctrl + Shift + Pというショートカットで、プラグインの実行を起動。

「サイズ変更」プラグインを選択して、横幅を500に指定し保存。
という操作で編集しています。

これが結構便利。


高度な画像編集はさすがに専用のツールに負けますが、
このblogに貼りつけている画像程度の加工ならこのツールだけで行えます。



関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:symfo
blog形式だと探しにくいので、まとめサイト作成中です。
Symfoware まとめ

PR




検索フォーム

月別アーカイブ