Symfoware

Symfowareについての考察blog

FreeBSD 10.0 shutdownコマンドで同時に電源も切る

FreeBSDを使ってる人には常識なのかもしれませんが、


# shutdown -h now



ってコマンドを実行してシャットダウンすると、システムは終了しますが電源はOFFになりません。

FreeBSDを仮想環境にインストールしているのですが、shutdownコマンド実行後、
いつも管理画面から電源OFFを実行してました。めんどくさい。


なんか方法ないのかなと思って調べてみると、

FreeBSDのススメ - shutdownで電源まで落ちるようにしちゃおう!
http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/4084/FreeBSD/vaio/shutdown.html


-hじゃなくて、-pを指定すれば良い模様。


# shutdown -p now



これで電源までOFFになってくれました。
※/etc/rc.confの設定は特に必要なかったです。
関連記事

テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/02/02(日) 19:33:04|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<PostgreSQL データベースの作成、削除 | ホーム | PC-BSD 10.0をUbuntu + KVMの仮想環境にインストールする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://symfoware.blog.fc2.com/tb.php/1221-fb31d493
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)