Symfoware

Symfowareについての考察blog

EmEditor 14をFree(無償)版にダウングレードする方法

Windowsでテキストを編集するとき、EmEditorを使うことがよくあります。
http://jp.emeditor.com/

ダウンロードはこちら。
http://jp.emeditor.com/download/


インストールして起動すると、「試用期間は30日ですよ」というダイアログが表示されます。

290_01.png



30日後に無償版への移行が可能なんだと思いますが、30日を待たずに無償版へ変更してしまいます。
いつも手順を忘れるので、メモしておきます。


EmEditor 13 をフリー版として利用する
こちらを参考にさせて頂きました。

メニューバーの[ツール] - [クイック起動]を選択。
もしくはショートカットのCtrl + Q

290_02.png


クイック起動のダイアログが表示されます。
左上の検索窓で「Free」と検索。ダウングレードのコマンドに絞り込まれると思います。
「このコマンドを実行」をクリック。

290_03.png


以下のメッセージが表示されるので「はい」を選択すると、
無償版にダウングレードされます。



本当にEmEditor Freeにダウングレードしますか?
EmEditor Freeは、個人としてのみお使いいただけます。



290_04.png


EmEditor自体を再起動して設定完了です。

290_05.png

関連記事

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

  1. 2014/02/11(火) 20:44:42|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
  5. | 編集
<<テキストエディタでWCFアプリケーションの作成その1 サーバーの設定 | ホーム | Windows Server 2012 R2にIIS 8.5のインストールとASP.NETの有効化>>

コメント

ありがとうございます

記事の通りの方法で、EmEditorをFree版にダウンロードできました。大変参考になりました。
  1. 2018/04/25(水) 21:00:46 |
  2. URL |
  3. フリーソフトユーザー #-
  4. [ 編集 ]

Re: ありがとうございます

お役に立てたようで嬉しいです。
  1. 2018/04/28(土) 13:22:40 |
  2. URL |
  3. symfo #-
  4. [ 編集 ]

ありがとうございました

さくっとできました!
大変わかりやすくて本当に助かりました。ありがとうございました!
  1. 2018/06/25(月) 10:06:51 |
  2. URL |
  3. ai #-
  4. [ 編集 ]

Re: ありがとうございました

お役に立てたようで、よかったです。
  1. 2018/06/25(月) 13:12:25 |
  2. URL |
  3. symfo #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://symfoware.blog.fc2.com/tb.php/1236-40ab4529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)