1ファイルのデータベース管理ツールAdminerでPostgreSQLに接続する

FreeBSD 10.0にインストールしたPHP 5からPostgreSQLに接続してみました。

FreeBSD 10.0のPHP5からPostgreSQLに接続する


お気に入りのデータベース管理ツール「Adminer」で接続できるか試してみます。



Adminer



Adminer Database management in a single PHP file
http://www.adminer.org/

295_01.png



以前の紹介記事はこちら。
MySQL管理ツール Adminerのインストール

MySQL以外にも、SQLite、Oracle、MS SQLそしてPostgerSQLにも
接続できます。

このツールで一番気に入っているのは、1つのphpファイルで完結している点です。
配置はとても楽です。





adminer.phpの取得



wgetでファイルを取得しました。
FreeBSD 10.0にwgetをインストールする


FreeBSDにインストールしたApacheのwebルート
「/usr/local/www/apache24/data」に移動してファイルを取得します。


# cd /usr/local/www/apache24/data
# wget -O adminer.php http://downloads.sourceforge.net/adminer/adminer-4.0.3.php




これだけです。





接続確認



ブラウザで、http://[サーバーIP]/adminer.phpを表示すると、
こんなログイン画面が表示されます。

295_02.png


データベース種類:PostgreSQL
ユーザー名:pgsql

を指定してログインすると、普通にデータベースの一覧が表示されました。

295_03.png


左側の「SQLコマンド」を選択して、insert文を実行してみます。

295_04.png


クエリは、メモ帳か何かに書いて貼りつけたほうが良いです。
直接日本語を入力しようとしたら、こんな感じになりました。

多分、コードハイライト機能と文字変換の相性が悪いんだと思います。

295_05.png


ちゃんと文字化けなしで登録できているようです。

295_06.png


295_07.png
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:symfo
blog形式だと探しにくいので、まとめサイト作成中です。
Symfoware まとめ

PR




検索フォーム

月別アーカイブ