Symfoware

Symfowareについての考察blog

Ubuntu 18.04にWineをインストールし、文字化け(アルファベットが豆腐)を解消する

Ubuntu 18.04にWineをインストール。
Windowsで動作するexeを起動してみます。

16.04のときの手順を参考にしました。
Ubuntu 16.04にWineをインストールし、Windowsなexeを起動する

18.04で手順が変わっているようで、こちらも参考にしました。
Install Wine on Ubuntu 18.04 Bionic Beaver Linux


wineのインストール



ターミナルからaptでインストールします。


$ sudo apt -y install wine64



最初、「動かしたいWindows exeは32bitだから」と思い、wine32をインストールしたのですが、
ここで指定するのはLinuxが動作しているモードのようです。

インストール後、バージョンを表示してみると3.0でした。


$ wine --version
wine-3.0 (Ubuntu 3.0-1ubuntu1)





文字化け




※2018/7/8追記

この手順で文字化けが解消されない場合はこちら。
winetricksによるWineの文字化け(アルファベットが豆腐)を解消



文字化けというと、アルファベットが表示されて日本語が表示されない感じですが、
今回は日本語は表示されるがアルファベットが表示されない現象です。

861_01.png

こちらに助けられました。
Wine 3.0(安定版)がリリース、そのインストール方法

winetricksですべてのフォントを追加してやります。


$ sudo apt install -y winetricks
$ winetricks allfonts



wineコマンドでexeを起動してみます。


$ wine MangaMeeya.exe



文字化けが解消されました。

861_02.png


関連記事

テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2018/04/28(土) 23:47:55|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<Ubuntu 18.04 KVMのインストールと、bridge接続の構成 | ホーム | Ubuntu 18.04に窓使いの憂鬱をインストールする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://symfoware.blog.fc2.com/tb.php/2151-81b88763
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)