Symfoware

Symfowareについての考察blog

Ubuntu 18.04 インストーラーが停止し、真っ黒な画面のままになる

Ubuntu 18.04のUSBインストーラーを作成しました。
Ubuntu 18.04をUSBメモリーからインストールする

作成したインストーラーで2台の端末のインストールを試したのですが、
1台でインストーラーが停止し、真っ黒な画面のまま操作を受け付けなくなりました。


インストールオプションの変更



こちらが非常に参考になりました。
My computer boots to a black screen, what options do I have to fix it?

インストーラの最初、この画面になったら「TAB」キーを押します。

864_01.png


言語の選択画面が表示されるので、日本語を選択。(ここは何でもよい)

864_02.png


ポイントはこの画面。
「F6」キーを押してその他のオプションのメニューを表示。
矢印キーで「nomodeset」にカーソルを合わせ、スペースかエンターキーでチェック(x)をつけます。
チェックをつけたら「Esc」キーを押して選択を終了。

864_03.png


これで起動オプションの引数が変わります。
矢印キーで「Ubuntuをインストール」を選択しエンターを押すと、無事インストーラーが開始されました。

864_04.png

関連記事

テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2018/04/29(日) 00:29:37|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<Ubuntu Server 18.04を仮想環境(KVM)にインストール | ホーム | Ubuntu 18.04をUSBメモリーからインストールする>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://symfoware.blog.fc2.com/tb.php/2154-c7d80a24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)