Symfoware

Symfowareについての考察blog

Ubuntu Server 18.04を仮想環境(KVM)にインストール

Ubuntu Server 18.04をこちらで作成したKVMの環境にインストールしてみます。
Ubuntu 18.04 KVMのインストールと、bridge接続の構成


インストールイメージのダウンロード



こちらからインストーラーを取得します。
https://www.ubuntu.com/download/server

865_01.png

「ubuntu-18.04-live-server-amd64.iso」が取得できました。


インストール



インストーラー、かなりシンプルなUIになったようです。
スクリーンショットを貼っておきます。

最初の言語選択では「日本語」を選択。

865_02.png


「Ubuntu Serverをインストール」が選択されている状態でエンターキーを押下。

865_03.png


インストーラー開始直後、もう一度言語の選択画面になりました。
日本語の選択肢はないようなので、「English」を選択してエンター。

865_04.png


キーボードレイアウトの選択です。
デフォルトで「Japanese」となっていました。
下の緑色のカーソルが「Done」になっているのを確認してエンター。

865_05.png


インストールタイプの選択です。
デフォルトの「Install Ubuntu」のままエンター。

865_06.png


ネットワークカードの選択です。
自動検出されたのでそのままエンターで次に進みました。

865_07.png


プロキシサーバーの入力画面です。
プロキシサーバーを使用しない場合は空白のままエンター。

865_08.png


ファイルシステムのセットアップです。
デフォルトの「Use An Entire Disd」が選択された状態で次に進みました。

865_09.png


ディスクの選択です。
今回はHDDが1つのみなのでそのままエンター。

865_10.png


パーティション分割の確認画面です。
「Done」が選択されている状態でエンターを押下し次に進みます。

865_11.png


パーティションの変更をディスクに反映してよいかの確認画面です。
矢印キー下をお浮かし、「Continue」へ選択を変更してエンター。
変更を反映します。

865_12.png


ユーザー名やパスワードを入力します。
この画面が表示されている間もバックグラウンドでインストールが進行しています。

865_13.png


インストールの完了を待ちます。

865_14.png


インストール完了です。
「Reboot Now」を選択してエンター。

865_15.png


無事インストール完了です。

865_16.png

関連記事

テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2018/04/29(日) 09:13:21|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<Ubuntu Server 18.04 Netplanによる固定IPの設定とsshログイン | ホーム | Ubuntu 18.04 インストーラーが停止し、真っ黒な画面のままになる>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://symfoware.blog.fc2.com/tb.php/2155-e8718cc5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)