MySQL 8.0をUbuntu Server 18.04へインストール

MySQL 8.0をUbuntu Server 18.04へaptでインストールしてみます。
16.04での手順を参考にしました。
MySQL 8.0をUbuntu Server 16.04へインストール


リポジトリの追加とインストール



こちらを参考に作業を進めます。
A Quick Guide to Using the MySQL APT Repository

まず、MySQLのリポジトリをaptに追加するためのdebパッケージをダウンロードしてインストールします。
Download MySQL APT Repository


$ wget https://dev.mysql.com/get/mysql-apt-config_0.8.10-1_all.deb
$ sudo dpkg -i mysql-apt-config_0.8.10-1_all.deb



パッケージのインストール中設定画面が表示されます。
矢印キーで「Ok」を選択。
タブキーを押してカーソルを「<Ok>」に移動し、エンターキーを押下します。

867_01.png


リポジトリの追加が終わったら、update & install


$ sudo apt update
$ sudo apt install mysql-server



インストール中、確認画面が表示されます。
パスワードの入力と確認のための再入力。

867_02.png

867_03.png

パスワード強度設定の選択。
デフォルトの「Use Strong Password Encription」を選択しました。

867_04.png

867_05.png

これでインストール完了です。
mysqlコマンドで接続してみます。


$ mysql -uroot -p
Enter password: [MySQLインストール時に指定したパスワード]
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 8
Server version: 8.0.11 MySQL Community Server - GPL

Copyright (c) 2000, 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.

mysql>



無事MySQL 8.0.11がインストールできたようです。



データベース、テーブルの作成



データベースやテーブルを作成してみます。


mysql> CREATE DATABASE sample CHARACTER SET utf8mb4;
Query OK, 1 row affected (0.17 sec)

mysql> use sample;
Database changed
mysql> create table t (id int, value text);
Query OK, 0 rows affected (0.50 sec)

mysql> insert into t (id, value) values (1, '登録テスト');
Query OK, 1 row affected (0.17 sec)

mysql> select * from t;
+------+-----------------+
| id | value         |
+------+-----------------+
|    1 | 登録テスト     |
+------+-----------------+
1 row in set (0.00 sec)

mysql>



いい感じです。
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:symfo
blog形式だと探しにくいので、まとめサイト作成中です。
Symfoware まとめ

PR




検索フォーム

月別アーカイブ