Symfoware

Symfowareについての考察blog

Ubuntu 18.04 ServerにOpenCV 3.4.1をインストール(install-opencv.sh)

Ubuntu 18.04 ServerにOpenCV 3.4.1をインストールしてみます。
16.04のときと同様、インストールスクリプトを使用しました。
OpenCV 3.4をUbuntu Server 16.04にインストールする(install-opencv.sh)


インストールスクリプト



公開されているインストールスクリプトを使用してインストールします。
http://milq.github.io/install-opencv-ubuntu-debian/

もし、OpenCVをaptで導入済みの場合は事前に削除しておきます。


$ sudo apt autoremove libopencv-dev python-opencv



インストールスクリプトinstall-opencv.shをダウンロードして実行。


$ wget --no-check-certificate https://raw.githubusercontent.com/milq/milq/master/scripts/bash/install-opencv.sh
$ chmod +x install-opencv.sh
$ ./install-opencv.sh



貧弱な仮想環境でインストールを試したからか、インストール完了まで30分程度必要でした。




Python3からの呼び出しとバージョン確認



Python3でcv2モジュールをインポート。
バージョンを表示してみます。


$ python3
Python 3.6.5 (default, Apr 1 2018, 05:46:30)
[GCC 7.3.0] on linux
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> import cv2
>>> cv2.__version__
'3.4.1'
>>>



ちゃんと3.4.1がインストールできたようです。

関連記事

テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2018/04/29(日) 17:04:09|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<OpenCV + Pythonで特定の図形を検出する1(図形の領域を矩形で取得) | ホーム | Ubuntu 18.04 systemctlによるサービス自動起動の有効化・無効化>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://symfoware.blog.fc2.com/tb.php/2162-eadf3b6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)