Symfoware

Symfowareについての考察blog

Ubuntu 18.04 に OpenJDK 11をインストール

Ubuntu 18.04にOpenJDK 11をインストールしてみます。
・・・といっても、OpenJDKはまだ公開されていません。(2018/5/5時点)

Ubuntuリリース後にOpenJDK 10からOpenJDK 11に移行する提案
サポート期間の関係から、Ubuntu 18.04はJDK 11を対象にしたい。
でも、Ubuntu 18.04公開時にはまだOpenJDK 10。
それならば、当初はOpenJDK 10をOpenJDK 11としてしまう。
OpenJDK 11が公開され次第差し替える。

ということのようです。


apt



aptでインストールしました。


$ sudo apt install openjdk-11-jdk




やはり現時点ではjdk 10相当がインストールされています。


$ java --version
openjdk 10.0.1 2018-04-17
OpenJDK Runtime Environment (build 10.0.1+10-Ubuntu-3ubuntu1)
OpenJDK 64-Bit Server VM (build 10.0.1+10-Ubuntu-3ubuntu1, mixed mode)


関連記事

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2018/05/05(土) 21:39:37|
  2. Java
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<Ubuntu 18.04にEclipse OXYGENをインストールし、日本語化 | ホーム | LINE API + Google App Engine + Pythonでボットを作成する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://symfoware.blog.fc2.com/tb.php/2171-5fa12427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)