Symfoware

Symfowareについての考察blog

remminaでSpiceサーバーにリモート接続する(remmina-plugin-spice)

remminaでWindowsにリモートデスクトップ接続してみました。
Ubuntu 18.04からWindows Server 2016へリモートデスクトップ接続(Remmina)

接続先のWindowsはKVMで動いてるんだから、そもそも画面は仮想。
だったら、KVMで公開されている画面に直接接続すればよいのでは?

Spice サーバー



KVMのディスプレイはVNCからSpice サーバーと呼ばれるものに変更されています。

897_01.png

remminaでSpiceプロトコル接続ができれば良いことになります。
調べてみると、プラグインが提供されていました。


$ sudo apt install remmina-plugin-spice



remminaはバックグラウンドで常駐しているらしく、プラグインは即反映されません。
以下のコマンドで、remminaを一度完全に終了させます。


$ killall remmina



再度remminaを起動すると、プロトコルの選択肢に「spice」が追加されていました。

897_02.png


これで接続はできたのですが、本来の目的であるクリップボードの共有はできず。
RDP接続のほうが良いようです。


【参考URL】

Remminahttps

関連記事

テーマ:サーバ - ジャンル:コンピュータ

  1. 2018/06/20(水) 22:53:14|
  2. 備忘録
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<C# リソース(Resources.resx)から画像データを取得し、ピクチャーボックスに表示する | ホーム | Ubuntu 18.04からWindows Server 2016へリモートデスクトップ接続(Remmina)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://symfoware.blog.fc2.com/tb.php/2200-4dc7863e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)