Symfoware

Symfowareについての考察blog

node.js Redisに接続してデータの登録、取得、削除

node.jsからRedisに接続して、データの登録などを試してみます。


redis



接続には、こちらを使用することにしました。
redis - a node.js redis client

npmでインストールします。


$ npm install redis





登録と取得、削除



データベースに接続し、getやsetを試してみます。

・index.js


  1. 'use strict'
  2. const redis = require('redis')
  3. // 接続情報
  4. const config = {
  5.     host: '127.0.0.1',
  6.     port: 6379
  7. }
  8. // 接続
  9. const client = redis.createClient(config)
  10. // データの登録
  11. client.set('key', 'value')
  12. // データの取得と表示
  13. client.get('key', (err, reply) => {
  14.     console.log(reply)
  15. })
  16. // データの削除
  17. client.del('key')
  18. // 削除されているか確認
  19. client.get('key', (err, reply) => {
  20.     console.log(reply)
  21. })
  22. // 切断
  23. client.quit()



実行結果


$ node index.js
value
null






データベースの切り替え



データベースの切り替えも試してみます。


  1. 'use strict'
  2. const redis = require('redis')
  3. // 接続情報
  4. const config = {
  5.     host: '127.0.0.1',
  6.     port: 6379
  7. }
  8. // 接続
  9. const client = redis.createClient(config)
  10. // データの登録
  11. client.set('key', 'value1')
  12. // データの取得と表示
  13. client.get('key', (err, reply) => {
  14.     console.log(reply)
  15. })
  16. // データベース切り替え
  17. client.select(1)
  18. // 登録と検索
  19. client.set('key', 'value2')
  20. client.get('key', (err, reply) => {
  21.     console.log(reply)
  22. })
  23. // 切断
  24. client.quit()



いい感じです。


$ node index.js
value1
value2




設定ファイルの「db」項目でも変更可能です。


  1. 'use strict'
  2. const redis = require('redis')
  3. // 接続情報
  4. const config = {
  5.     host: '127.0.0.1',
  6.     port: 6379,
  7.     db: 1 // db:1に接続
  8. }
  9. // 接続
  10. const client = redis.createClient(config)
  11. // データの取得と表示
  12. client.get('key', (err, reply) => {
  13.     console.log(reply)
  14. })
  15. // 切断
  16. client.quit()



実行結果


$ node index.js
value2


関連記事

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

  1. 2018/06/28(木) 23:01:22|
  2. node.js
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
  5. | 編集
<<node.js + Redisでリストの操作(rpush, lrange, ltrim) | ホーム | AWS Lambda node.jsのプログラムをローカルで実行する>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
https://symfoware.blog.fc2.com/tb.php/2219-4cc04ca1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)