MySQL 5.7 インストール後のrootパスワードと変更方法(Ubuntu 18.04)

久しぶりにMySQLをインストールしたら、初期設定の方法が変わっていたのでメモ。
Ubuntu 18.04にMySQL 5.7をインストールして、rootパスワードを変更するところまで。

インストール



aptでインストールしました。


$ sudo apt install mysql-server



以前はインストール中にrootパスワードの入力画面が表示されていたと思いますが、
表示されなくなっていますね。



mysql_secure_installation



インストールした後、「mysql_secure_installation」を実行してrootの
パスワードを設定していきます。


$ sudo mysql_secure_installation




最初に「VALIDATE PASSWORD PLUGIN」を使用するかの確認です。
「y」で使用するを選びました。


Securing the MySQL server deployment.

Connecting to MySQL using a blank password.

VALIDATE PASSWORD PLUGIN can be used to test passwords
and improve security. It checks the strength of password
and allows the users to set only those passwords which are
secure enough. Would you like to setup VALIDATE PASSWORD plugin?

Press y|Y for Yes, any other key for No: y




続いてパスワード強度のポリシー。
「1」のMEDIUMを選択しました。


There are three levels of password validation policy:

LOW    Length >= 8
MEDIUM Length >= 8, numeric, mixed case, and special characters
STRONG Length >= 8, numeric, mixed case, special characters and dictionary                 file

Please enter 0 = LOW, 1 = MEDIUM and 2 = STRONG: 1




rootのパスワードを設定します。


Please set the password for root here.

New password: [設定するパスワードを入力]

Re-enter new password: [設定するパスワードを再入力]

Estimated strength of the password: 100
Do you wish to continue with the password provided?(Press y|Y for Yes, any other key for No) : y




anonymousユーザーを削除するか。
利用しないのでyを選択しました。


By default, a MySQL installation has an anonymous user,
allowing anyone to log into MySQL without having to have
a user account created for them. This is intended only for
testing, and to make the installation go a bit smoother.
You should remove them before moving into a production
environment.

Remove anonymous users? (Press y|Y for Yes, any other key for No) : y
Success.




rootで外部から接続可能とするか。
「y」で接続不可としました。


Normally, root should only be allowed to connect from
'localhost'. This ensures that someone cannot guess at
the root password from the network.

Disallow root login remotely? (Press y|Y for Yes, any other key for No) : y
Success.




デフォルトの「test」データベースを削除するか。
「y」で削除を選択しました。


By default, MySQL comes with a database named 'test' that
anyone can access. This is also intended only for testing,
and should be removed before moving into a production
environment.

Remove test database and access to it? (Press y|Y for Yes, any other key for No) : y
- Dropping test database...
Success.

- Removing privileges on test database...
Success.




テーブルをリロードするか。
「y」でリロードを実行しました。


Reloading the privilege tables will ensure that all changes
made so far will take effect immediately.

Reload privilege tables now? (Press y|Y for Yes, any other key for No) : y
Success.

All done!



これで設定は完了です。



接続テスト



設定したパスワードで接続できるかテストしてみます。


$ sudo mysql -uroot -p
Enter password:[設定したパスワードを入力]
Welcome to the MySQL monitor. Commands end with ; or \g.
Your MySQL connection id is 27
Server version: 5.7.23-0ubuntu0.18.04.1 (Ubuntu)

Copyright (c) 2000, 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved.

Oracle is a registered trademark of Oracle Corporation and/or its
affiliates. Other names may be trademarks of their respective
owners.

Type 'help;' or '\h' for help. Type '\c' to clear the current input statement.



接続できました。




はまりどころ



コマンドはすべて「sudo」で実行します。
mysqlコマンドをsudoをつけずに実行すると接続エラーになります。


$ mysql -uroot -p
Enter password:
ERROR 1698 (28000): Access denied for user 'root'@'localhost'




【参考URL】
【Ubuntu 18.04 LTS Server】MySQLサーバを動かす
関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:symfo
blog形式だと探しにくいので、まとめサイト作成中です。
Symfoware まとめ

PR




検索フォーム

月別アーカイブ