Ubuntu 18.04 + Ryzen 9の動作確認構成

AMD Ryzen 9 3900Xと対応マザーボードなどを購入し、Ubuntu 18.04 Desktopをインストールしました。
今のところ安定動作しています。

動作確認構成として、使用しているパーツを掲載しておきます。

・CPU
AMD Ryzen 9 3900X with Wraith Prism cooler 3.8GHz 12コア / 24スレッド 70MB 105W


・マザーボード
wifiを搭載したものが欲しかったので、こちらを選択しました。
MSI MPG X570 GAMING PRO CARBON WI-FI ATX マザーボード [AMD X570チップセット搭載] MB4780


・GPU
機械学習などにも利用したかったので、RTX 2080 SUPERを選択。
MSI GeForce RTX 2080 SUPER GAMING X TRIO グラフィックスボード VD7015


・メモリー
キングストンのメモリを64GB搭載しました。
キングストン Kingston デスクトップPC用メモリ DDR4 2666MHz 16GBx4枚 HyperX FURY CL16 HX426C16FB3K4/64 永久保証


・ストレージ1
OSのインストール領域はM.2。メモリと同様キングストンを採用しました。
キングストン Kingston SSD 500GB A2000 M.2 2280 NVMe PCIe Gen 3.0x4 3D NAND採用 5年保証 SA2000M8/500G


・ストレージ2
データの保存領域用にHDDを4TB搭載。
Seagate BarraCuda 3.5" 4TB 内蔵ハードディスク HDD 2年保証 6Gb/s 256MB 5400rpm 正規代理店品 ST4000DM004


・電源
玄人志向を選択。
玄人志向 STANDARDシリーズ 80 PLUS GOLD認証 750W フルプラグインATX電源 KRPW-GK750W/90+


・ケース
Corsair Carbite 100R Silent ATX対応ミドルタワーPCケース CS5332 CC-9011077-WW



GPUですが、ギリギリHDDのマウンターと干渉しないで搭載できました。
a13_01.png

GPU2枚めは干渉します。
もっと短めのGPUを選択するか、大型のケースにしたほうが良さそうです。


上記の構成でUbuntu 18.04 Desktopが動いています。
a13_02.png

a13_03.png


一点問題点があり、wifiモジュールが認識しませんでした。
こちらの手順でwifiドライバーをインストールすることで認識できました。
Ubuntu 18.04 + MSI MPG X570 GAMING PROでwifiを認識しない

関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
非公開コメント

プロフィール

Author:symfo
blog形式だと探しにくいので、まとめサイト作成中です。
Symfoware まとめ

PR




検索フォーム

月別アーカイブ