fastify json形式のPOSTデータ受け取り

fastifyはPOSTデータはjson形式を想定しており、x-www-form-urlencoded形式のデータ受信にはひと工夫必要でした。
fastifyでPOSTデータ受信時、FST_ERR_CTP_INVALID_MEDIA_TYPE

POSTデータがjson形式の場合について見てみます。

プログラム修正




  1. {"address":"銀座"}



という形式で検索パラメーターを送信することにします。
json形式のPOSTデータは自動的にパースされ、req.bodyに設定されました。


  1. const fastify = require('fastify')({ logger: true })
  2. const postal = require('./module/postal')()
  3. fastify.post('/', async (req, reply) => {
  4.     // jsonデータはreq.bodyに設定される
  5.     const address = req.body.address
  6.     const rows = await postal.search(address)
  7.     return rows
  8. })
  9. fastify.listen(3000, '0.0.0.0', err => {
  10.     if (err) throw err
  11.     console.log(`server listening on ${fastify.server.address().port}`)
  12. })




動作確認


$ curl 'http://192.168.11.104:3000' --data '{"address":"銀座"}' -X POST -H 'Content-Type:application/json'
[
    {"code":"0691331","address":"北海道夕張郡長沼町銀座"},
    {"code":"1040061","address":"東京都中央区銀座"}
...
]

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:symfo
blog形式だと探しにくいので、まとめサイト作成中です。
Symfoware まとめ

PR




検索フォーム

月別アーカイブ