Ubuntu コマンドラインでPHPを実行する(php5-cli)

PHPといえば、Apacheと組み合わせてWebアプリケーションを作成するのに使いますが、
構文の勉強をしたいだけの場合、わざわざWebサーバーを用意するのは大げさだし、
なんだか面倒です。

さくっとコマンドでスクリプトを実行する方法を調べてみました。




apt-getでphp5-cliのインストール



UbuntuでコマンドラインPHPのphp5-cliのインストール方法・コマンド
こちらを参考にさせていただきました。


$ sudo apt-get install php5-cli



これでphpをコマンドで実行する環境が出来上がります。



/usr/bin/にphpがインストールされた模様。

$ which php
/usr/bin/php




ちゃんと動くか、バージョンを確認

$ php -v
PHP 5.3.6-13ubuntu3.2 with Suhosin-Patch (cli) (built: Oct 13 2011 23:19:13)
Copyright (c) 1997-2011 The PHP Group
Zend Engine v2.3.0, Copyright (c) 1998-2011 Zend Technologies







スクリプトの実行




-rオプションを付けると、入力文字列をプログラムとして実行してくれます。


$ php -r 'echo "hello world\n";'
hello world





こんなsample.phpというファイルを作成して、

<?php
    echo "hello world\n";
?>



php sample.phpと実行してやると、ファイルに記載したプログラムが実行できます。


$ php sample.php
hello world






sample.phpと同じ階層にinc_test.phpを作成して、

<?php
function test_func() {
    echo "hello world from inc_test\n";
}
?>




sample.phpでrequireしてみます。


<?php
require_once("inc_test.php");

test_func();
?>




実行してみると、ちゃんとsample.phpからinc_test.phpの関数が
呼び出せてます。(当たり前ですが)

$ php sample.php
hello world from inc_test





単純にPHPの構文を確認したいだけなら、Webサーバーを準備したり
ブラウザで確認したりという手間がないので便利かと思います。





関連記事

コメント

非公開コメント

プロフィール

Author:symfo
blog形式だと探しにくいので、まとめサイト作成中です。
Symfoware まとめ

PR




検索フォーム

月別アーカイブ